KojiN

最新のJQGDP

    2022年第2四半期におけるJQGDP(2次予測)は、実質GDP成長率3.71%、名目GDP成長率0.24%(前期比年率換算、季節調整済)となります。 なお実質GDPの製造業・非製造業別別寄与度は下図のとおりです。Q2は成長率の回復が見られますが、非製造業の貢献が大きく製造業はむしろマイナス成長です。(なお、JQGDPにおける月次GDP成長率に関してはpdfを参照ください)
JQGDP

JSNA四半期速報との比較

    JSNA1次速報(8月15日公表)との比較では、JQGDP(2次予測)は、実質GDP成長率として大きく上回り、名目GDP成長率として下回る(GDPデフレーターの下落を大きく推計=エネルギーや輸入財の価格上昇ほどには国内物価に転嫁できていない状態)という結果となりました。 しかしJSNA2次速報(9月8日公表)では、実質GDP成長率としてだいぶ近づいてきています。 JQGDP

JQGDPとは?

    JQGDP(日本の四半期GDP予測)は、その「1次予測」として内閣府経済社会総合研究所(ESRI)による四半期速報(1次速報)公表の二週間ほど前に、 その「2次予測」としてESRIの四半期速報(2次速報)公表の一週間ほど前に公開されます。 JQGDPは産業別の生産側からのアプローチによることが大きな特徴であり、産業別付加価値価格指数とともに推計され、実質GDPは32産業別推計値からの連鎖ラスパイレス指数による集計値として求められます。 JQGDPの開発は、むしろ価格側の変化の把握に注力したECM(エネルギーコスト・モニタリング)と平行して実施され、2022年Q1推計値の公表(2022年4月)から開始しています。 JSNA四半期速報との比較から、しばらくはJQGDPにおけるフレームワークも改訂されていきますので、参考値としてご理解ください。

アーカイブ

JQGDP1次予測 JSNA1次速報 JQGDP2次予測 JSNA2次速報 JSNA生産QNA レポート
2022Q3 10月31日公表予定 11月15日公表予定 11月30日公表予定 12月 8日公表予定 公表未定 n.a.
2022Q2 7月29日公表 8月15日公表 8月31日公表 9月 8日公表 公表未定 [pdf]
2022Q1 4月30日公表 5月18日公表 5月31日公表 6月 8日公表 7月 15日公表 [pdf]